リ・スーフィ(李 思慧) / LEE Szu-Hui

  • 招聘年2007年度レジデント・アーティスト
  • 出身1980年台湾生まれ
  • 国籍台湾 / 板橋在住
滞在制作にあたって

「これまで、私は既成のオブジェやシンボル・イメージを使った作品を制作してきました。今回の滞在では、私の作品の一つである壁紙のイメージを使って、アーカスの周辺の環境に働きかけるような作品を作ろうとしています。可能であればオープンスタジオでは、ピンク色の壁紙でおおったスタジオで地元の人と交流したいと思います。また、能のような伝統芸能にも興味があるので、アイディアをふくらませるためにもぜひ習いたいと考えています。日本でよいスタートがきれたことを嬉しく思います。みなさんのことが大好きです。」

現代のグローバル化について関心があり、 キューピットの人形をモチーフにしたパターンで部屋の壁面を埋め尽くすインスタレーションなどを制作。 日本の歌舞伎や能などの伝統芸能や舞踊などの舞台芸術に興味をもち、守谷市滞在中は、これらの研究・調査をしたうえで日本文化の本質を見出し、 自身の文化的背景に照らし合わせ、異なるジャンルやコンテクストを融合する新たな表現をみつけることをめざしている。

これまでの作品画像を見る
オープンスタジオ画像を見る

2007

ドナルド・アバド〈フランス〉

スリニヴァサ=プラサード・バンガロール〈インド〉

デビー・ハン〈米国〉

リ・スーフィ(李 思慧)〈台湾〉

椎名 勇仁〈日本〉