ディディエ・トレネ / Didier Trenet

  • 招聘年2000年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間00年09月07日-12月18日
  • 国籍フランス

略歴
1965年フランス・ボーヌ生まれ、トランブリー在住。1991年にヴィラ・アルソン(ニース)卒業。

活動概要
日本という異文化に触れ、感じたことをワークショップや作品に表現した。《葱庵》は描画制作に始まり、住民との庭園作り、瞑想のためのインスタレーション制作など、多岐に渡るプロジェクトとして展開した。

活動実績
レクチャー
00年9月30日(土)15:30-17:00
アーカススタジオ / 参加者約20名
葱を用いた過去の実験的な作品を発表しながら、滞在期間中に制作する予定の葱に関するプロジェクトについて、作品のコンセプトなどを解説。

ワークショップ「葱庵」
00年10月21日(土)13:30-16:00
スタジオ近隣の鈴木家の畑
参加者約50名
日本の禅仏教が持つ伝統文化のイメージと、葱という日常的な文化の接点を表現。700本以上の長葱をトレネの描画に沿って植え替えた。葱は翌年春に花を咲かせ、これをプロジェクトの完結とした。

ワークショップ「TVセレモニー」
00年12月9日(土)15:00-17:00
アーカススタジオ / 参加者約30名
畳、木製テレビ型オブジェ、提灯などを配置した暗室で、座禅を組み、瞑想するワークショップ。《葱庵》プロジェクトの一部として開催。

スタジオ公開
00年9月23日(土)・24日(日)/10月21日(土)・22日(日)/11月25日(土)・
26日(日)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
00年12月9日(土)-01年1月28日(日)
アーカススタジオ

コラボレーションワークショップ
第1部「EAT」 第2部「SLEEP」

00年11月26日(日)12:00-15:30
アーカススタジオ / 参加者約35名
人々に身近な「食べる」と「寝る」という文化に注目し、招聘されたアーティストの出身国の文化を体験するワークショップ。

2000

ブラッド・ブラウン〈米国〉

眞島 竜男〈日本〉

ディディエ・トレネ〈フランス〉

ワン・テ=ユ〈台湾〉