ブラッド・ブラウン / Brad Brown

  • 招聘年2000年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間00年09月07日-12月20日
  • 国籍米国

略歴
1964年米国ラーレイ生まれ、ニューヨーク在住。1987年にヴァージニア・コモンウェルス大学(ヴァージニア)を卒業、美術学士。

活動概要
1980年代から展開している、ドローイングを日記のように描き続けるプロジェクト《The Look Stains(ザ・ルック・ステインズ)》と並行して、ダイスを振り、出た目によって、お茶や食用油などの食材を和紙の上に配置していく《Oil Tea(オイル・ティー)》を制作した。

活動実績
レクチャー
00年09月24日(日)15:00-16:30
アーカススタジオ / 参加者約30名
自己紹介を兼ねたスライドレクチャーを実施。過去の作品を紹介しながら、作品の制作の根底となるコンセプト「作品は常に未完成であること」を説明した。

ワークショップ「THE ACT OF DRINKING BEER WITH FRIENDS IS THE HIGHEST FORM OF ART (1970~) TOM MARIONI」
00年10月20日(金)17:50-19:50
アサヒビール茨城工場 / 参加者約50名
サンフランシスコ在住アーティスト トム・マリオーニが1970年から展開しているプロジェクトを守谷町で実施。アーティストがホストとなって、コミュニケーション
を促すビールの在り方を探る。

ワークショップ「AFTER THE BATH(入浴の後)」
00年12月09日(土)13:30-15:00
アーカススタジオ / 参加者約30名
参加者が「液体の味/色/香り/手触りが好きなこと」の条件に合わせて持ち寄った液体を使って和紙を染めるワークショップ。ダイスを振って、何を使って染めるかを選択した。

スタジオ公開
00年09月23日(土)・24日(日)/10月21日(土)・22日(日)/11月25日(土)・26日(日)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
00年12月09日(土)-01年01月28日(日)
アーカススタジオ

コラボレーションワークショップ
第1部「EAT」 第2部「SLEEP」

00年11月26日(日)12:00-15:30
アーカススタジオ / 参加者約35名
人々に身近な「食べる」と「寝る」という文化に注目し、招聘されたアーティストの出身国の文化を体験するワークショップ。

2000

ブラッド・ブラウン〈米国〉

眞島 竜男〈日本〉

ディディエ・トレネ〈フランス〉

ワン・テ=ユ〈台湾〉