ホゥ・ユークァン / Ho Yu-Kuan

  • 招聘年2017年度招聘キュレーター
  • 出身1983年台湾生まれ
  • 国籍台湾
  • 招聘期間2018年1月16日 – 2月14日(30日)

1983年台湾、台南生まれ、台北在住。インディペンデント・キュレーター。2013年国立台南芸術大学にて芸術史芸術評論研究所修士課程修了。ホゥはキュレーションにおいて、アジアの植民地時代の歴史、グローバリゼーション下におけるローカリズム、国家間での越境、あるいは境界の形成に焦点を当てている。近年の活動に、「Crossing the Straits」(Run Amok Gallery, ペナン, マレーシア, 2017)「Rhetoric of Shame」(關渡美術館, 台北, 台湾, 2017), 「My Hometown Nan-Du: Deconstruct Nations, Reconstruct Home」(Taipei Economic and Cultural Representative Office in Japan, 東京, 日本, 2016), 「Rat, Escaping from Dark」(2015 Artist Fair Taiwan, 台北, 台湾, 2015)。他にも、「NML Residency & Nusantara Archive Project」(オブザベーションチーム, 2017), 「Kau-Puê: Art Associate」(編集, 2015), 「In the Twilight, Starting from the South: Tainan Art Space Now & Remembered 1980-2012」(共著, 2012)などのアートプロジェクトにも参加している。

活動の様子画像を見る

エクスチェンジプログラム2017

磯村 暖〈日本〉

派遣アーティスト2017

mamoru〈日本〉

派遣アーティスト2017

ホゥ・ユークァン〈台湾〉

招聘キュレーター2017