ゲストキュレーター 2016

服部浩之 / Hiroyuki Hattori

    インディペンデント・キュレーター

    1978年愛知県生まれ。アジア各地を中心にインディペンデント・キュレーターとして活動中。 2006年早稲田大学大学院修了(建築学)。2009年から2016年まで青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]学芸員。「オルタナティブなあり方」を意識の根底に据え、山口、ハノイ、青森でアートスペースを展開するなど、建築的思考をベースに場をつくり日常生活と公共空間の創造的な関係を探求している。近年の企画に、十和田奥入瀬芸術祭「SURVIVE 〜この惑星の、時間旅行へ」(十和田市現代美術館, 奥入瀬地域, 2013年)、「Media/Art Kitchen 〜Reality Distortion Field」(インドネシア国立美術館, MAP KL, アヤラ美術館, バンコク芸術文化センター[BACC], 国際芸術センター青森[ACAC]ほか, 主催:国際交流基金ほか, 2013年~2014年)がある。あいちトリエンナーレ2016キュレーター。