ヴィンセンシウス・”ヴェンザ”・クリスティアワン / Vincensius "Venzha" Christiawan

  • 招聘年2002年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間02年9月3日-03年1月31日
  • 国籍インドネシア

略歴
1973年インドネシア・バニュワンギ生まれ、ジョグジャカルタ在住。1996年にインドネシア・インスティトゥート・オブ・アート(ジョグジャカルタ)を卒業、美術学士。

活動概要
守谷市内やその周辺から廃棄されたエレクトーン、テレビ、ステレオ機材などを集めて解体し、廃品の中に潜む「音」を探り、サウンド作品《Heterogeneouz-ObsesiKami -(ヘテロジニアス オブセッション)》を制作。更に、そのサウンドを聞いた人々が抱いたイメージを絵に描いてもらい、人々の創造性をつなぎあわせる試みをした。

活動実績
ワークショップ「Heterogeneouz - Obsesi
Kami - 自分の名前がついた建て物を建てよう」
02年10月13日(土)・14日(日)
笠間芸術の森公園(「大好きいばらき県民まつり」会場)
参加者52名 
参加者は2人1組、もしくは数名のグループになって、大好きいばらき県民まつりの会場地図から好きな場所を選び、そこに建てたい建物を想像し、絵に描いた。アーティストは後日その絵をもとに、それぞれの組の参加者たちが想像した建物の要素を抽出して、組み合わせたイメージを描き、各グループ1枚のポスターを制作し、参加者に送付した。

オープンスタジオ
02年11月9日(土)-24日(日)
アーカススタジオ

アーカス東京展
02年11月30日(土)-12月15日(日)
現代美術製作所(東京都墨田区)

2002

ヴィンセンシウス・”ヴェンザ”・クリスティアワン〈インドネシア〉

サビンヌ・デルクール〈フランス〉

北山 美那子〈日本〉

リー・ワン=チェン〈台湾〉

ダグラス・ロス〈米国〉