澤登 恭子 / Kyoko Sawanobori

  • 招聘年2001年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間01年09月11日-02年02月21日
  • 国籍日本

略歴
1973年東京都生まれ、神奈川県在住。2000年に東京藝術大学大学院美術研究科修了、美術修士。

活動概要
聖母マリアの純潔と死を象徴する百合の花を素材にして、自らの身体から白い百合の花が生まれて出てくるパフォーマンスを写したビデオ作品《献花-花を産む-》を制作した。

活動実績
オープンスタジオ
01年12月08日(土)-24日(月)
アーカススタジオ

アーカス東京展
02年01月19日(土)-02月10日(日)
現代美術製作所(東京都墨田区)

2001

チェン・チェン=ツァイ〈台湾〉

ニコラ・フロック〈フランス〉

ピウス・シギット・クンチョロー〈インドネシア〉

タクシナー・ピピトクル〈タイ〉

澤登 恭子〈日本〉

ジェイムス・シーハン〈米国〉