眞島 竜男 / Tatsuo Majima

  • 招聘年2000年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間00年08月01日-12月20日
  • 国籍日本

略歴
1970年東京都生まれ、神奈川県在住。1993年にロンドン大学ゴールドスミスカレッジ(英国)を卒業。

活動概要
小説執筆、写真作品、FRPを使った大型の彫刻などを制作した。また、日本美術史や美術批評への関心を背景に、子ども向けの美術講義やワークショップを開催した。

活動実績
レクチャー1
00年09月24日(日)15:30-17:00
アーカススタジオ / 参加者約20名
ミロのヴィーナスを天麩羅にした1994年の作品に始まり、何故、「包む」ことに魅力を感じるのか、それがどのように芸術に結びつくのかということを解説。

ワークショップ「天麩羅」
00年10月11日(水)13:00-15:00
守谷町立守谷小学校 / 6年生60名
00年10月18日(水)10:40-12:15
守谷町立大野小学校 / 4年生48名
眞島の視点から見た近現代の美術史を講義し、何故、天麩羅が芸術に成り得るのかを解説。児童が持ち寄ったものを天麩羅に揚げていき、1本の紐に並べて釣り下げ、皆で鑑賞した。

レクチャー2
00年11月25日(土)13:00-15:30
アーカススタジオ/ 参加者約20名
小学校で開催した近現代の美術史についての講義を一般の参加者向けに再構成し、実施した。

スタジオ公開
00年09月23日(土)・24日(日)/10月21日(土)・22日(日)/11月25日(土)・26日(日)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
00年12月09日(土)-01年01月28日(日)
アーカススタジオ

コラボレーションワークショップ
第1部「EAT」 第2部「SLEEP」

00年11月26日(日)12:00-15:30
アーカススタジオ / 参加者約35名
人々に身近な「食べる」と「寝る」という文化に注目し、招聘されたアーティストの出身国の文化を体験するワークショップ。

2000

ブラッド・ブラウン〈米国〉

眞島 竜男〈日本〉

ディディエ・トレネ〈フランス〉

ワン・テ=ユ〈台湾〉