ディディエ・クールボ / Didier Courbot

  • 招聘年1998年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間98年08月25日-12月01日
  • 国籍フランス

略歴
1967年フランス・アズブルック生まれ、パリ在住。1993年にナショナル・スクール・オブ・ランドスケープ・アーキテクチャー(ヴェルサイユ)を卒業。

活動概要
ビルとビルの間や、公園の片隅などの隙間空間に関心を持ち、写真、ビデオ、フィルムに収めた。写真、テキスト、16ミリフィルム、Play Station (with test drive 4)で構成されたインスタレーション《GPS Global PositionSystem》を制作した。

活動実績
プレゼンテーションと懇談会
98年11月21日(土)13:00-16:00
アーカススタジオ
参加者15名
これまでの作品をスライドを使用して解説。また、ランドスケープや空間について参加者と意見交換した。

スタジオ公開
98年09月26日(土)・27日(日)/11月03日(火)・21日(土)・22日(日)・23日(月)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
98年12月05日(土)-99年01月31日(日)
アーカススタジオ

特別協力イベント
コマンドN(東京都台東区)
98年11月28日(土)15:00-17:00
「アーティスト・イン・レジデンス-作家の意見」
98年11月30日(月)-12月7日(月)14:00-20:00
アーティスト・プレゼンテーション「Sushi, tea, or me? I like Beef Bowls」

1998

カタリナ・コポニー〈オーストリア〉

ディディエ・クールボ〈フランス〉

ジーニー・カルメン・クロスビー〈米国〉

岩井 成昭〈日本〉

スシラワティ・スライマン〈マレーシア〉

ツァン・ウエイ〈中国〉