シド・ゴメス・ヒルダワ / Sid Gomez Hildawa

  • 招聘年1997年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間97年09月09日-12月18日
  • 国籍フィリピン

略歴
1962年生まれ、フィリピン・マカティ在住。2003年にデ・ラ・サール大学(マニラ)を卒業、美術修士。現在、フィリピン文化センターのCCP視覚芸術・文学・メディア部門長。

活動概要
建築資材、自然の産物、マニラの教会から持参した赤い鑞人形で構成されたインスタレーション《My Houseis a Watered Orchard Where Trees Dream ofTouching the Sky(私の家は、木々が空に届く夢をみる水の果樹園)》を制作し、家の機能は自然の脅威から人間を守るだけでなく、季節の変化を受け入れるという開かれた概念に基づく「シェルター」を表現した。

活動実績
ワークショップ「ファックス・アート・プロジェクト」
97年11月23日(日)10:00-12:00
アーカススタジオ
地元高校生・OB・教諭など11名
アーティストが描いた抽象的なドローイング5枚に参加者が加筆して作品を完成させた。そのうち、1枚はマニラにファックスされ、帰国後の個展会場に展示された。

スタジオ公開
97年09月27日(土)・28日(日)/10月25日(土)・26日(日)/11月08日(土)・09日(日)・22日(土)・23日(日)・24日(月)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
97年12月06日(土)-98年01月25日(日)
アーカススタジオ

1997

テレジータ・フェルナンデス〈米国〉

ヨハン・フリンツァー〈ドイツ〉

シド・ゴメス・ヒルダワ〈フィリピン〉

ピエール・ジョセフ〈フランス〉

島袋 道浩〈日本〉

タン・フイ〈中国〉