シャロン・ロックハート / Sharon Lockhart

  • 招聘年1996年度レジデント・アーティスト
  • 滞在期間96年10月1日-97年01月08日
  • 国籍米国

略歴
1964年米国ノーウッド生まれ、ロサンゼルス在住。アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン(カリフォルニア)を卒業、美術修士。

活動概要
中学校の体育館で目撃したバスケットボール部の練習風景と体育館の空間構成に着想を得て、フィルムを撮影した。フランクフルトバレエ団のスティーブン・ギャロウェイ氏に振付けを依頼し、25名の女子バスケットボール部員が出演。総勢60名のスタッフによるプロジェクトは約1週間行われ、《Goshogaoka》という作品として完成した。本作品はその後、世界各地のフィルムフェスティバルで上映されている。


活動実績
レクチャー
96年12月1日(日)
守谷町立御所ヶ丘中学校女子バスケットボール部員25名、ロックハート製作フィルム・クルーなど50名出演依頼をした中学生とその両親を対象に、フィルム制作に関する説明会を実施。また、これまでの活動と作品についてもスライドを使用して解説した。

スタジオ公開
96年11月16日(土)・17日(日)・30日(土)/12月1日(日)・07日(土)・08(日)・14日(土)・15日(日)
アーカススタジオ

プロジェクトルーム公開
97年01月25日(土)-02月16日(日)
アーカススタジオ

1996

エルマー・ボルロンガン〈フィリピン〉

ベルナール・ジョイスタン〈フランス〉

シャロン・ロックハート〈米国〉

タワッシャイ・プンサワッ〈タイ〉

シン・ジヨン〈韓国〉

山出 淳也〈日本〉