2021年2月27日(土) 11:00-12:30

アートカレッジ「パフォーマンスがつくるリアル」

〈講座内容〉
イメージが氾濫し、人間のコミュニケーションがますます断片的になる社会で、アーティストによるパフォーマンスはどのような形をとるのでしょうか。近年のパフォーマンス表現を考える上で重要な概念を紹介しながら、イメージを演じることでアイデンティティを問う表現、過去の出来事を現在に呼びおこす再演、現実と虚構を撹乱するパラフィクションなど、時間や空間的な距離を逆手にとってあらたなリアルをつくる表現について考えます。
---------------------------------


【アートカレッジとは】
現代アートと社会の関係をわかりやすく読み解く入門レクチャー・シリーズ。
アートは社会の姿を視覚的に表す鏡です。一見むずかしそうに見える現代アートも、その背景にあるアーティストの考えを知れば、ぐっと楽しみ方が豊かになります。アートカレッジでは、現代アートを通して私たちの生きる社会をさまざま角度から考える力を磨きます。


AC0227%E5%8D%94%E8%B3%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%99%E4%BB%98.jpg

【ご予約】
受講をご希望の方は、こちらの予約フォームからご予約の上、下記の銀行口座へ受講料1,500円を2月25日(木)までにお振込ください。

指定口座
常陽銀行県庁支店 普通 
033-1066652
口座名義
アーカスプロジェクト実行委員会 会長 大井川 和彦(アーカスプロジェクトジッコウイインカイ カイチョウ オオイガワ カズヒコ)


大切なお知らせ(2月12日更新)
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、現在都心部からの県境をまたいでのご来場はご遠慮いただいております。県外にお住いの方は、オンラインでのご参加をご検討ください。また、今後の感染状況によっては、イベントが完全にオンラインへと変更になる可能性がございますので、最新情報はウェブサイトより随時ご確認ください。


【ご来場にあたってのお願い】
◯下記に該当される方は、ご予約・ご来場をお控えいただきますようお願い申し上げます。
①過去2週間以内に発熱や風邪症状で受診中または服薬中の方。
②過去2週間以内の渡航歴がある方。
③過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触のあった方。
④来館前(利用直前)において,平熱以上の方,風邪症状がある方,体調不良の方。

◯当日は、ご自宅での検温、ご来場の際のマスクの着用など「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。

◯お預かりした個人情報は、当プログラムの予約管理以外の目的で使用することはありません。ただし以下の場合においては、個人情報を開示することがあります。
1. 法令の根拠に基づき、開示を求められた場合
2. 公的機関(保健所等)からの正当な理由に基づく要請のある場合