2021年1月16日(土) 11:00-12:30

アートカレッジ「アートにおけるパフォーマンスの歴史」

〈講座内容〉
第二次世界大戦後、世界の各地でアーティストの身体を用いた表現や、行為(アクション)に重きを置いた作品が増えます。1960年代にアメリカでフェミニズム運動の高まりとともに生まれた表現や、1970年代東欧の社会主義政権下におけるコンセプチュアルな表現などからはじめ、美術批評家のクレア・ビショップが「委任されたパフォーマンス」と名付けた、アーティストの指示のもとに他者が行為を行う1990年代以降の動向まで、社会状況とともに展開したパフォーマンス表現の変遷を振り返ります。

---------------------------------
※事情により2020年11月21日実施予定だったレクチャーを1月に延期しました。

大切なお知らせ(12月25日更新)
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、現在都心部からの県境をまたいでのご来場はご遠慮いただいております。県外にお住いの方は、オンラインでのご参加をご検討ください。また、今後の感染状況によっては、イベントが完全にオンラインへと変更になる可能性がございますので、最新情報はウェブサイトより随時ご確認ください。


AC0116.jpg

IMG_2957.jpg


【ご予約】
受講をご希望の方は、こちらの予約フォームからご予約ください。


【お支払い方法】
受講料は、1月14日(木)までに下記の銀行口座へお振り込みください。
指定口座
常陽銀行県庁支店 普通 
033-1066652
口座名義
アーカスプロジェクト実行委員会 会長 大井川 和彦(アーカスプロジェクトジッコウイインカイ カイチョウ オオイガワ カズヒコ)



【ご来場にあたってのお願い】
◯下記に該当される方は、ご予約・ご来場をお控えいただきますようお願い申し上げます。
①過去2週間以内に発熱や風邪症状で受診中または服薬中の方。
②過去2週間以内の渡航歴がある方。
③過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触のあった方。
④来館前(利用直前)において,平熱以上の方,風邪症状がある方,体調不良の方。

◯当日は、ご自宅での検温、ご来場の際のマスクの着用など「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。

◯お預かりした個人情報は、当プログラムの予約管理以外の目的で使用することはありません。ただし以下の場合においては、個人情報を開示することがあります。
1. 法令の根拠に基づき、開示を求められた場合
2. 公的機関(保健所等)からの正当な理由に基づく要請のある場合