2019年4月6日(土) 14:00 - 15:30

テーブルミーティングvol.11 新しいディレクターと

+冨井大裕「企画展=収蔵展」ツアー

2019年春、アーカスプロジェクトに7年ぶりにディレクターが就任したことを記念して、アーカスサポーターや守谷の皆さん、また、アーカスプロジェクトに興味があるけれどまだ来たことがない方々と、新しいディレクターとの交流イベントを開催します。

キュレーターとしても活動し、現代アートの専門家であるディレクー小澤慶介と、守谷の街や、アーカスプロジェクトを以前から知る皆さんが出会うことで、これからのアーカスプロジェクトについて共に語り合うことのできる機会となります。
「現代アートってそもそも何なのか」という素朴な疑問をディレクターと語りたい方のお越しもお待ちしております。

また合わせて、2008年よりもりや学びの里館内に恒久展示されている冨井大裕の「企画展=収蔵展」を、特別にディレクターによるツアー形式で公開します。
冨井大裕作品の詳細についてはこちらをご覧ください。
*館内の一部の作品の公開となります。


タイムテーブル
14:00-15:00
ディレクターを交えたテーブルミーティング
15:00-15:30
冨井大裕 恒久展示ツアー


ManabinoSato.jpg tomii1.jpg 撮影:柳場大

【テーブルミーティングについて】
毎回、テーブルミーティングと題してアートだけに限らず、様々なジャンルをテーマに、テーブルを囲んで皆で交流しながら知識見識を深めるプログラム。
ひとつのテーブルと二人以上の人が集まればどこでも開催可能。参加者は誰でも発言・意見交換可能で、出入りも自由なオープンディスカッションを実施しています。