2017年12月23日(土・祝)16:30頃 -18:30頃

オープンラジオ冬の陣88.0MHz@もりやクリスマスファンタジー

クリスマス恒例、守谷駅西口駅前広場で微弱電波生放送!

今年もアーカスプロジェクトが発信する、だれもが参加できる微弱電波による公開生放送、
『オープンラジオ冬の陣』を「もりやクリスマスファンタジー2017」の会場で開催します。携帯FMラジオの周波数を88.0MHzに合わせて守谷駅前にお集りください。
1時間たっぷり、駅前で皆さんの耳を暖めたいと思います!

テーマ
“今年の音を聴く”

世の中はイルミネーションが輝くクリスマスシーズンの到来。アーカスプロジェクトはアーカススタジオから飛び出して、守谷駅前で微弱電波の生放送をします。
道行く人も、アーカスを知っている方も、この1年を振り返って、自身の活動をラジオで紹介してみませんか?今年のアーカスプロジェクトの活動に関わってくれた方々も、初めて守谷駅に来た!という方も、気軽にお立ち寄り下さい。独断と偏見で駅前を舞台に微弱電波でBGMを流しつつ、今年の最後のアーカスプロジェクト是非、ラジオブースに気軽に遊びにきて下さい。皆さんの声で、今年の活動や体験を総括する微弱電波ラジオ番組。乞うご期待♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日は「光で描くランタンツリー」や「クリスマスベリーダンス」などのイベントが催されます。
オープンラジオブースは、点灯式が行われる守谷駅西口広場にあります。皆様お誘い合わせの上、どうぞお立ち寄りください。会場では放送の様子を間近で見ながら、聴くことができ、放送に参加することもできます。携帯ラジオを持ってお越しいただくとよりいっそうお楽しみいただけます。

IMG_7330.JPG IMG_7335.JPG

【オープンラジオについて】
微弱電波を利用することで、自主企画番組を目に見える距離の中で発信し、視聴者とその場でのコミュニケーションを図るプログラム。数台の受信用のラジオと発信機器があればどこでも実施可能であり、市内のイベントに出展し、実施することも多い。サポーターの自主企画によるトーク、読み聞かせ、演奏と同時にアーカスプロジェクトのコーディネーターの提案による関連企画を実施している。