2016年7月29日(金)・30日(土)各日 11:00- / 13:00- / 15:00-

書アート体験

アーカス‖シェア‖スタジオ 自主企画

アーカスプロジェクトでは日本人アーティスト支援、市民創造活動支援の一環として、レジデンスプログラム実施期間以外にアーティストに対してスタジオを開放する「アーカス‖シェア‖スタジオ」を行っております。

今回は、現代書家の熊谷雲炎さん企画のワークショップを開催します。

ワークショップでは、淡墨を使って滲む書を体験できます。青灰色の墨で滲ませた字は、柔らかく幻想的な表現を生み出します。予測のつかない墨のひろがりを楽しんでみませんか?
文字を書くのや書道が苦手という方も、上手な字を書くだけではない深くて広い「書」の世界の面白みに触れることができます。

小さなお子様から大人の方まで、多くの方のご参加をお待ちしております。


【開催日時】
7月29日(金)
11:00- / 13:00- / 15:00-

7月30日(土)
11:00- / 13:00- / 15:00-
※体験時間は 約1時間30分です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【申し込み方法】
◎メールでお申し込みください。
件名に「書アート体験 参加希望」とご記入いただき、
1. ご希望の日にちと時間
2. お名前(参加者全員)
3. 年齢(参加者全員)
4. お電話番号

unen414@gmail.com (熊谷雲炎)へご連絡ください。

※お申し込み先は、アーカススタジオではございませんのでご注意ください。

shoart.jpg

【企画者略歴】
熊谷雲炎
Unen Kumagai
profile.JPG


1965年東京都生まれ、守谷市在住。
CACA現代アート書作家協会会友 岡本光平氏に師事
書道教室 粋耀書会主宰
開智望小学校アフタースクール講師
表参道臨書展・銀座インテリア書展・横浜赤レンガ倉庫FEEL展など、多数出品。書の自由さや魅力に気付いてもらいたいと活動中。

【アーカス‖シェア‖スタジオ とは】
アーカスプロジェクトでは日本人アーティスト支援の一環として、レジデンスプログラム実施期間以外にアーティストに対してスタジオの開放を行っております。加えて、今年度は更に広く一般の方への貸出もしています。
若手日本人アーティスト・クリエイターと、あらゆる市民創造活動の支援を目的としています。