2015年2月7日(土)13:00〜15:45 / 2月8日(日)10:30〜16:00

だいちの星座プロジェクト - レクチャー/製作ワークショップ

『つくば座・もりや座』

◎STEP①
レクチャー・デモンストレーション・製作ワークショップ


このプログラムは『つくば座・もりや座 』にエントリーした団体・参加者へのレクチャーとデモンストレーションを初日に、製作ワークショップを2日目に、つくばと守谷を横断しながら2日間にわたり開催します。
エントリーしたメンバーが一堂に会し、実際に「星」となる電波反射器を製作するまでのプログラムです。

初日の筑波宇宙センター(JAXA)でのレクチャーでは、主に「だいち2号」の仕組みや宇宙と芸術の関わりについて、理解を深めたあとに実際に電波反射器をどのように作るのかを講師が実演します。

2日目のもりや学びの里(ARCUS Studio)では、レクチャーを元に、実際に自分達でチームごとに電波反射器を作ります(1チーム1基の製作)。電波反射器(リフレクターとも呼ぶ)は、DIY素材で簡単に作ることができます。撮像日までにコツを覚えて、反射器を増やすこともできます。
つくば座・もりや座各チームとも両日プログラムの参加が条件です。(7日は代表のみ参加も可。)8日に製作した電波反射器は折りたたみ式なのでお持ち帰りいただけます。


【DAY1@JAXA】
○日時|2 月 7日(土)13:00 -15:45
○会場|JAXA 筑波宇宙センター内 会議室
◎受付は入口の総合受付にて30分前から開始します。混雑が予想されますので早めにお集まり下さい。

レクチャー
『人工衛星を利用して絵を描く活動について』
時間|13:00 -14:00(60 分)
内容|宇宙と芸術の関わりについて/
「だいち2号」について/
「だいちの星座プロジェクト」の概要説明

デモンストレーション
『電波反射器のつくり方、教えます』
時間|14:15 -15:45(90 分)
内容|電波反射器の材料と道具の説明/電波反射器の製作デモンストレーション
*講師が作り方を実演します。参加者は2月8日に製作します。


【DAY2@アーカススタジオ】
○日時|2 月 8日(日)10:30 -16:00
○会場|アーカススタジオ / もりや学びの里
◎受付は30分前から開始します。混雑が予想されますので早めにお集まり下さい。

レクチャー
『人工衛星を利用して絵を描く活動について』
時間|10:30 -12:00(90 分)
内容|宇宙と芸術の関わりについて/
「だいち2号」について/
「だいちの星座プロジェクト」の概要説明
*2/7 のレクチャー内容に加え、より詳しく説明します。

各自昼食|12:00 -13:00

製作ワークショップ
『電波反射器のつくり方、教えます』
時間|13:00 -16:00(180 分)
会場|もりや学びの里体育館
内容|電波反射器の材料と道具の説明/
電波反射器の製作説明/
参加者による電波反射器の製作

*2/7 のデモンストレーションとは異なり、参加者が各チーム毎に製作します。撮像ポイントについても相談を受付けます。
*事情により会場を変更する場合があります。予めご了承ください。

【エントリーされた方へ】
handmadeCR.jpg

ハンドメイド電波反射器の作りかた手引書
事前にこの手引書をご覧いただき、予習してからご参加ください。

ブログはこちら(其の123)から。


production.jpg refrector_lighter.jpg 電波反射器/リフレクター(折りたたみ可能|折りたたんだ状態のサイズ:1m x 1m x 15cm 重さ:約2.5kg)

【講師・プログラムアーティスト紹介】

鈴木浩之/すずき ひろし
suzuki.jpg


2010年より地球観測を利用して地上に「星空」を描くプロジェクトを行っている。地球外の視点から地球を見る行為が人の社会認識に影響を与える瞬間を記録し「星空」の画像と共に国内外の展覧会で発表している。2012年、アーカスプロジェクトの地域プログラム関連企画として宇宙芸術ワークショップ「ノアのはこぶ絵」を実施。
現在、金沢美術工芸大学 油画専攻 准教授。
《だいちの星座HP》


20141213_ura_A4outline.jpg


ひとめでわかるプロセスPDFダウンロード

【プログラム講師紹介】

大木真人/おおき まさと
image2.jpeg


2007年、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻修士課程卒業。現在はJAXA地球観測研究センター開発員。リモートセンシング技術の研究および教育・芸術分野などへの応用研究に従事。2010年IEEE GRSS Japan Chapter 若手研究者賞受賞。IEEE,日本リモートセンシング学会、日本地球惑星科学連合の各学会に所属。2012年アーカスプロジェクトの地域プログラム関連企画宇宙芸術ワークショップ「ノアのはこぶ絵」のトーク『宇宙から地球を観ることで変わること』のゲストとして参加。

《関連情報はこちらから!》
JAXA 第一衛星利用ミッション本部HP

陸域観測技術衛星2号「だいち2号」ALOS-2とは?

だいち2号特設サイト