2014年3月22日(土)14:00〜, 15:00〜

ギャラリーツアー・テーブルミーティングvol.8

「泡の中で別の場所」関連企画

現在開催中の「泡の中で別の場所」展にあわせて、アーティスト4人によるギャラリーツアーを開催します。
従来アーカススタジオという制作現場として主に使われる環境を、展示会場のひとつとして扱い4人が提案した個々の作品について、各作家からツアーしながらお話いただきます。

また、その後には
「ポストモダン以降の世界の変化の中で美術はどう変化して行くのか。」
をテーマに、堀内奈穂子氏([AIT/エイト]キュレーター)をゲストに迎え、アーティストと展覧会を振り返りながら、テーブルミーティングvol.8を行います。

なお、17:00より、アーティスト達によるレセプションを用意しております。

ブログはこちらから。

DM.jpg

【ゲスト】
堀内 奈穂子(ほりうち・なおこ)
horiuchi.JPG
撮影:越間有紀子/Photo by: Yukiko Koshima
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト] キュレーター。
エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。スコットランド国会議事堂での展覧会や、宮永愛子の個展「闇に届けた話」(2007) など、エジンバラにて展覧会を企画。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号-何をなすべきか-東京」では、アシスタント・キュレーターを務めた。AITにおいては、キュレーター/アート・コーディネーターとして、企業とのプロジェクトや、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムの展覧会やアート・プロジェクト、トークの企画を行う。教育プログラムMADでは、レクチャーのほか、アート・ツアーの企画を担当。


【テーブルミーティングについて】

毎回、テーブルミーティングと題してアートだけに限らず、様々なジャンルをテーマに、テーブルを囲んで皆で交流しながら知識見識を深めるプログラム。
ひとつのテーブルと二人以上の人が集まればどこでも開催可能。参加者は誰でも発言・意見交換可能で、出入りも自由なオープンディスカッションを実施しています。