2011年6月5日(日)

アーカスラジオ_試験放送中@ふるさと市もりや "EVERYTHING WILL BE OK?"

守谷駅西口広場で開催される地場産品を販売するマーケット「ふるさと市もりや」にアーカスブース(テント内)を出店します。会場にて、壁新聞のライブ制作やラジオ局の開設を通して、来場者の「声」を拾う試みとなります。震災・原発事故等の影響によって思っている事、感じていることを言葉にしたり声にできる機会をつくろうと考えています。また、本企画はアーカスの新しいプロジェクト「アーカスラジオ」の実験になります。昨年度のオープンスタジオにゲストトーカーとして参加いただいたラジオアーティストの毛原大樹さんをゲストに迎え、実施いたします。ぜひ、ラジカセを手に会場にお越し下さい。


※写真は、昨年度のオープンスタジオ(実施日:2010年12月12日)でのアーティストトーク『Jason Kofke + 毛原大樹 コラボレーション企画コフキ、ケハラの自由ラジオショー on Radio ARCUS88MHz』の様子。


///ご協力のお願い///
当日、会場に配置する受信用のラジカセを求めています。お貸しいただける方は、アーカススタジオ(担当:小田井/杉山/橋本)までご連絡ください。

DSCN0383.JPG

毛原大樹(けはらひろき)
ラジオアーティスト。手軽なローカルメディアを使った、コミュニケーションの研究。コジマラジオ、町中アート大学等のプロジェクトを手がける他、出張ラジオ局の活動を通して、誰でも出来るラジオ局やテレビ局の作り方、楽しみ方を伝える活動をする。東京芸術大学バッハカンタータクラブ所属。