2010年3月28日(日)

「ロッカールーム」春のお披露目会

アーカスサポーター活動拠点・多目的スペース「ロッカールーム」として生まれ変わったアーカス・スタジオの一教室を、お披露目する会を実施します。早速、できたてほやほやの「ロッカールーム」を満喫しましょう!この日のために制作したアーカスサポーターによる写真作品展示や元アーカス滞在アーティストによるトーク、守谷市在住アーティストによる旅行報告などに加え、ゲストミュージシャンによるライブも開催決定!色んな要素が入り込める「ロッカールーム」にふさわしい、色とりどりのお披露目会です。
 
A presentation party is going to be held. One of our studio was reborn as a multipurpose space "Locker Room"

【タイムテーブル】

12:00
「ロッカールーム」お披露目のくす玉開花。ご挨拶、自己紹介、談笑など

13:00-14:00
石井瑞穂のタイ旅行報告

14:30-15:30
出田郷(2006年度アーカス滞在アーティスト)によるトーク

16:00-17:00
VOQ/本多裕史のミュージックライブ(途中休憩あり)

国際交流員ブリタ・ケツォルトのケータリング、小川紘平(MFP)の持ち込みレコード&コーヒー、竹林省悟の農業写真などアーカスサポーターや市民による持ち込み企画多数。
また、卓球台、コーヒー、軽食等をご用意しています。お気軽にご参加ください。

狩野哲郎がもりや学びの里周辺で収集した何かの種をおみやげとしてご用意しています。(数量限定)

※予告なく変更する可能性があります。

【ライブ】
m_2214514f9d9040b38bd68a13f4d512a0.jpgVOQ/本多裕史
Agnès b.のパリコレクションの音楽を手がけたり、アーティスト・松本力さんとのコラボレーションで美術館やアートスペースでのライブにて好評を博する「オルガノラウンジ」のヴォーカルである本多裕史さんは、ソロ名義VOQとして活動をスタートしたばかり。オルガノラウンジから引き継がれる美しいメロディサウンドとソロになったことで際立つ優しくて素朴な歌声が、日常的な守谷の春によく合うはず。
http://www.myspace.com/v0q
http://www.organ-o-rounge.org/


【トーク】
mizuho_ishii.jpg石井瑞穂
守谷市在住のアーティスト石井瑞穂さんが、タイでの旅行記をスライドショーと共に語ってくれます。タイで得たインスピレーションやモチベーションをお聞きします。また、新しく出会った人たちや再会した元アーカス滞在アーティストの「今」などを報告してくれます。生粋の守谷市民としてずっとずっとアーカスを支えてくれる石井さんならではのトークになることでしょう。

2006_goh_ideta_0_sq.jpg出田郷
2006年度アーカス滞在アーティスト・出田郷さんは、最近ヨーロッパでの活動から帰国したばかり。制作プロセスのお話をはじめ当時のアーカスでの活動はもちろん、近年のヨーロッパでの活動や2004-2005年に滞在したオランダでのレジデンス時の様子などを語ってもらいます。今年度からレジデンスプログラムの公募枠からなくなった日本人。今では貴重となってしまった守谷に滞在した日本人アーティストの視点などを伺います。
http://www.arcus-project.com/jp/residence/2006/goh_ideta.html
http://gohideta.com/


【おみやげ】
portraitbyarai01.jpg狩野哲郎
植物や鳥を内包するインスタレーション作品をつくる美術作家の狩野哲郎さんが久しぶりに訪ねたアーカス・スタジオの周辺をふらふらと歩いていると、花壇や道端に残されたさまざまな植物の種たちに目がとまりました。いまは枯れはて何の植物かはわからないけれど、その種たちを庭にまいたならきっと何かすてきなものを目にすることができるでしょう。鳥の声を聴きながら狩野さんが集めた何かの種をだいじに持ち帰ってみませんか。(ポートレート撮影:新井卓)
http://www.tkano.com/

【ロッカールームについて】

「ロッカールーム」は、2009年度にかたつむりさん活動拠点のための多目的スペースとして、アーカススタジオ内サロン(事務所)隣に誕生しました。「ロッカールーム」は、かたつむりさんたちが企画した用途によって、姿を変えます(内装が変化します)。9つある「白い壁」は自由に動かして、目的にあわせて自由に空間を仕切れるようになっています。または、その壁をつなげて展示壁として使用することもできます。しかも、なんとその「白い壁」をくるりとまわせば、多くの工具や材料などが収納できる「白い棚」になっています。つまり「ロッカールーム」で展覧会や、イベント、作品制作、ワークショップなどができるのです。かたつむりさんと一緒に、得意な事を教え合ったり、前からやってみたかったけれど今までできなかったことを仲間を見つけて実行してみることもできそうです。守谷に住む人、学生さん、アーティスト、散歩がてら寄ってみる人、アートの企画をしたい人、美味しいものを届ける人も、秋にやってくる滞在アーティストも、かたつむりさんと共に「ロッカールーム」の仲間の輪を広げましょう。仕事先の途中にある守谷、東京に行く途中の守谷、家から近い守谷、自分の拠点としての守谷、なんだか東京に飽きちゃって日帰りで行きたくなる守谷。そんな守谷にある「ロッカールーム」で、かたつむりさんたちが色々なことを起こしてくれそうです。