2008年2008年8月7日(木)、8月8日(金)

宮田篤のしょうがく感

 いちにち中ともだちと遊んだり、おじいちゃんおばあちゃんの家へ出かけたり、いつもとはちがう宿題に取り組んだり、夏休みには思い出がいっぱいできます。そんな思い出のひとつに「美術」もなれたら。

 そんな思いを込めて、こどももおとなも気軽に楽しめるワークショップを開催します。どのプログラムも、線を引いたり、紙を折ったり切ったり、模様をつくったり、美術のいちばん初めにある楽しさを感じてもらえるように、工夫して考えました。

 ワークショップでできあがった作品は展示して、二日かぎりの展覧会もしてしまいます。夏休みに、みんなでいっしょに美術であそんで、楽しい思い出をつくりましょう!

片桐美智子
(『しょうがく感』企画コーディネーター)

 

今回の企画者、片桐さんのブログ
「しょうがく感 女子マネ日誌」
http://joshimane.exblog.jp/

shogakukan.jpg

宮田篤(みやたあつし)
1984年 愛知県生まれ。愛知県立芸術大学大学院美術研究科美術専攻在籍。2006年、取手アートプロジェクトにてゲスト・プロデューサーの野村誠に選出され、野村、山中カメラ、深澤孝史、尾崎裕太らとアーティスト・グループ、ACD(あーだ・こーだ・けーだ)を結成。山中カメラとのアート・ユニット、Wあつし結成。絵画制作のほか、他者とかかわり、自己を含めて相互に結びあうことを実現する美術のあり方に興味と関心を持ち、個展その他で精力的にワークショップを行っている。主な個展に、「はくぶつ感」(2007年/U8project/愛知県小牧)、「としょ感」(2008年/エビスアートラボ/名古屋)、「かんそう曲」(2008年/鑓水青年美術館/東京)、ワークショップに「びじゅつ感」(2007年/名古屋市美術館)、パフォーマンス・イベント「Wあつしの大運動会」(2007/BankART1929・BankARTstudioNYK/横浜)など。好きな食べ物はうめぼし。

ジェット達(じぇっと たつ)
一人冒険活劇ラブストーリー 顔で花を咲かせ目で夜の闇の深さを表すんです。 あなたの暮らし中のふとした不思議をみつめるんです。1974年生まれ。美術作家。一人冒険活劇ラブストーリー家。各地各所で展覧会、ショーを展開中。